文字サイズ

プレスリリース 2010年

2010.11.9
テルモ、2010年度「ポーター賞」を受賞
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:新宅 祐太郎)は、このたび「2010年度 ポーター賞」を受賞いたしましたのでお知らせいたします。この賞は、優れた競争戦略を実践し、業績を高めている企業を表彰するものです。

今回受賞の対象となりましたのは、当社の心臓血管カンパニー カテーテルグループです。カテーテルグループは、狭心症や心筋梗塞の原因となる心臓血管の詰まりを治療する際に使用するカテーテル製品を扱います。カテーテル治療は、身体への負担が少ないため広く普及しています。

コーティングなどの当社独自の技術、高い品質管理、さらには治療に必要な技術トレーニングなどのサポートを行うことで、当社のカテーテル製品は、世界各国の医療現場で信頼をいただき、使用されています。今回の受賞はこのような取組みがご評価いただけたものと考えております。

テルモでは「人にやさしい医療」の実現をめざして事業に取り組んでおり、カテーテルビジネスは今後も実現に向けた大きな柱と考えています。今後も企業全体で医療への貢献をめざし、取り組んでまいります。

なお、表彰式は12月2日、都内で行われ、詳しい受賞理由などが発表されます。

■ ポーター賞について

「ポーター賞」は、「優れた競争戦略の実践」に焦点をあてた賞で、製品・プロセス・経営手法にイノベーションを起こし、独自性がある戦略を実行し、その結果として高い収益性を達成・維持している企業が表彰されるものです。この賞は、一橋大学大学院国際企業戦略研究科が2001年に創設したもので、今回で10回目となります。

「ポーター賞」の名前は、競争戦略論の第一人者であり長年にわたって日本企業に関心を寄せてきたハーバード大学のマイケル・ポーター教授に由来します。

<ポーター賞ウェブサイト>
http://www.porterprize.org/

 

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.