文字サイズ

プレスリリース 2010年

2010.4.28
テルモ、上海万博 日本産業館に出展
テーマは「医療の進化」
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:高橋 晃)は、5月1日より中国上海で開催される「2010年上海国際博覧会」の日本産業館に出展いたします。

上海万博は、2010年5月1日から10月31日までの184日間開催され、200以上の国や機関、企業が参加し、来場者数は1億人を超えると予想されています。

上海万博のテーマ「より良い都市、より良い生活(Better City, Better Life)」は、テルモが掲げる「ユニークな輝く技術で、人にやさしい医療を実現する」という企業ビジョンに通じるものであり、万博を通じて、中国の多くの皆様に、テルモの企業活動を知っていただく良い機会と捉え、出展することといたしました。

■ 日本産業館でのテルモの出展内容「3Dシアター」

幅約6mの大スクリーンに、先進高精細の3Dハイビジョン映像で、「医療の進化」をテーマに、人の進化や医療技術の進化を紹介します。

<映像の内容>

人は、ウイルスなどが体内に入ってきた時、体温を上げることで、免疫力を高めるとともに、熱に弱いウイルスから身体を防御します。これは生物が進化とともに、身を守るひとつの武器として獲得してきたものです。そして、今、人は技術を駆使して医療を進化させています。このような、人の進化、医療技術の進化を3D映像で分かりやすくお伝えします。

また、この映像は、(株)NHKエンタープライズによる、ハイビジョン(高精細)3D映像技術を用い、全編コンピューターグラフィックスで制作しました。これまで体験したことのない迫力ある映像をお楽しみいただけます。

<人の進化>

 

<血管内治療技術の進化>

 

■ イベント ~ テルモウィーク

6月7日から13日までの一週間をテルモウィークとして、日本産業館に設置されたイベントステージで、テルモ健康測定会を開催します。体温や血圧の健康測定の体験や、健康に関するクイズショーなど、楽しみながら健康管理の重要性を知っていただけるイベントを開催します。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.