文字サイズ

プレスリリース 2010年

2010.3.25
テルモ(株)機構改革について
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:高橋 晃)は、下記のとおり機構改革を行いますのでお知らせいたします。

当社は、糖尿病領域において、事業推進を強化するために、ホスピタルカンパニーから糖尿病事業を独立させ、2010年4月1日付で「糖尿病カンパニー」を発足します。

国内では「糖尿病が強く疑われる人」890万人*1、グローバルの糖尿病人口は2億8500万人*2 おり、今後の高齢化や新興国の経済成長により、一層の増加が予測されます。また、当社の糖尿病事業の主力商品である血糖測定器分野においてもグローバルで5000億円の市場があります。今回、糖尿病カンパニーとして独立させることで、開発・生産・販売を一体として推進を図り、国内市場でトップシェアを目指すと共に、海外市場へも積極的な展開を行ってまいります。

*1:厚生労働省「2007年国民健康・栄養調査」
*2:2009年IDF(国際糖尿病連合)調査

今後は、従来のホスピタル、心臓血管、血液、ヘルスケアの4つのカンパニーに新たに糖尿病カンパニーを加え、5つのカンパニーにより全社事業を推進します。

5カンパニー
ホスピタルカンパニー
糖尿病カンパニー
心臓血管カンパニー
血液カンパニー
ヘルスケアカンパニー

糖尿病カンパニー統轄は、取締役専務執行役員の中尾浩治です。

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.