文字サイズ

プレスリリース 2010年

2010.1.5
新年を迎えて-社内年賀式挨拶
テルモ株式会社 代表取締役会長 和地 孝
 

新年、明けましておめでとうございます。

世界の医療システムは歴史的な転換期を迎えているといえます。特に、医療費高騰に悩まされる先進国では、「医療経済性」がますます重視される時代になってきました。これは医療経済性の向上に貢献できる医療機器の評価が大きく変わることを意味しており、当社にとってはチャンスともいえます。

一方で、競争環境が一段と厳しさを増す中、テルモの変革はまさに「待ったなし」の状況を迎えています。今年は、昨年からの動きをさらに拡大・加速していく必要があります。

今後、中国では経済発展に伴い医療ニーズが急拡大することが予想されています。スピードと現地主義をベースに、大胆な中国戦略を構築していかなければなりません。成長戦略の遂行にあたっては、現地と本社の緊密な連携・コミュニケーションが肝心であり、この1月からは本社に中国戦略チームを設置します。

このような変化の時は、市場の常識や古い慣行を塗り替える格好の機会と捉えるべきです。今年こそ勝負の年です。国内においても、「市場は成熟化した」と決めつければ思考が停止してしまいますが、日本には、いくらでも新しい医療ニーズが存在します。既存の枠にとらわれない新発想を皆さんに強く期待します。

(参考)

テルモ株式会社は、2010年年賀式を下記の通り行いました。

日 時: 2010年1月5日(火) 9:30~
場 所: テルモ株式会社 鉄鋼ビルオフィス(東京都千代田区)

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.