文字サイズ

プレスリリース 2009年

2009.11.27
表示部にシートパネルを採用
テルモ、手首式血圧計「テルモ電子血圧計P412」を新発売
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:高橋 晃)は、手首式血圧計「テルモ電子血圧計P412」を、12月1日より全国の家電量販店で発売します。

「テルモ電子血圧計P412」は、いつも清潔にお使いいただけるように、表示部分に汚れもサッとふき取ることができるシートパネルを採用しました。

また従来品と同様に、家庭ではじめて血圧管理をされる方でもボタンが少ないため操作が簡単です。さらに独自のM型腕帯を採用することで脈の振動をしっかり感知できるよう設計されています。

健康管理のために、正しい血圧の知識を身につけ、普段から気をつけることは大切です。テルモでは、家庭での血圧測定を身近なものとするため、使う人に合った血圧計を選択していただけるように、上腕式や腕挿入式、手首式といった多様な測定方式に対応した血圧計を品揃えしています。また、機能やデザインなどそれぞれニーズに合った血圧計を選択できるよう、今後も商品ラインアップを拡充していきます。

販売名: テルモ電子血圧計P412
医療機器認証番号: 221AGBZX00267
販売価格: オープン価格

< 製 品 特 長 >

■ 表示部分にシートパネルを採用し、汚れも簡単にふき取ることが可能

■ 測定値の60回分を記録し、その平均値も表示

■ 独自のM型腕帯

手首での測定に重要なふたつの脈の振動を捉えやすいよう、独自のM型腕帯で脈の振動をしっかりキャッチします。

■ 脈波のリズムの乱れをハートの点滅でお知らせ

  • 測定中に動いたりすると、脈波のリズムの乱れとして表示されることがあります。
  • 静かに測定をしても常にハートの点滅が表示される場合は、不整脈の可能性もあります。そのような場合は、ご自身で判断せず、医師にご相談ください。

 

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.