文字サイズ

プレスリリース 2009年

2009.9.28
~初めて血圧管理をする方に向けて~
テルモ、手首式血圧計「テルモ電子血圧計P411」を新発売
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:高橋 晃)は、初めて血圧管理をする方に向けてシンプルな基本機能にしぼった手首式血圧計「テルモ電子血圧計P411」を、10月1日より全国の薬局、ドラッグストアで発売します(一部店舗除く)。

日本高血圧学会が発表した「高血圧治療ガイドライン2009」によると、臨床医の90%が高血圧の患者さんに対して家庭での血圧測定を勧めています。また今回のガイドラインから新たに、家庭血圧の降圧目標が設定されるなど家庭での血圧管理がより重要視されてきています(別紙参照)。

「テルモ電子血圧計P411」は、初めて血圧管理をする方にも使いやすいようにシンプルな基本機能のみを搭載しました。さらにテルモ独自の腕帯形状を用いることで、簡単かつ正確に測定できるよう設計されています。

販売名: テルモ電子血圧計P411
医療機器認証番号: 221AGBZX00190
販売価格: オープン価格

< 製 品 特 長 >

■ 測定値の60回分を記録し、その平均値も表示

■ テルモ独自のM型腕帯

手首での測定に重要なふたつの脈の振動を捉えやすいよう、テルモ独自のM型腕帯で振動をしっかりキャッチします。

■ 脈波のリズムの乱れをハートの点滅でお知らせ

  • 測定中に動いたりすると、脈波のリズムの乱れとして表示されることがあります。
  • 静かに測定をしても常にハートの点滅が表示される場は、不整脈の可能性もあります。そのような場合は、ご自身で判断せず、医師にご相談ください。

 

日本高血圧学会『高血圧治療ガイドライン2009』より

家庭血圧の高血圧基準
  • 最高135/最低85mmHg 以上
家庭血圧の降圧目標
  • 若年者・中高年   最高125/最低80mmHg未満
  • 高齢者        最高135/最低85mmHg未満
  • 糖尿病患者・腎臓病患者・心筋梗塞後患者 最高125/最低75mmHg未満
  • 脳血管障害患者  最高135/最低85mmHg未満

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.