文字サイズ

プレスリリース 2009年

2009.9.8
テルモ、「血圧手帳2010」付きアームイン血圧計を限定発売
~今年は血圧手帳のみも発売します~
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:高橋 晃)は、一昨年より限定販売している血圧手帳が付いたアームイン血圧計(2機種)を、今年も1万5千台限定で全国の薬局やドラッグストア、家電量販店で発売します。

「血圧手帳2010」は、スケジュール帳と血圧記録表を組み合わせたテルモ独自のオリジナル手帳です。ご家庭で血圧測定を気軽に続けていただき、日々の健康管理につなげていただくことを目的にデザインしました。また、これまで手帳カバーは1色でしたが、今回よりピンク、グリーン、ホワイト、ベージュの4色になりました。さらに9月9日(水)より、「血圧手帳2010」のみをテルモのウェブサイト限定で1冊1,050円(税込み)で発売します。

 

<テルモ ヘルスケアショッピング ウェブサイト>

http://www.terumo.co.jp/healthcare/shopping/contents/esdiary2010/index.html

テルモが実施した血圧計の使用状況実態調査(2008年)で、血圧計購入者の60%の方は、測定した血圧値を何らかの方法で記録していることが分かりました。また、臨床医の90%は患者さんに家庭血圧測定を勧め、測定された値は全て記載し報告することが勧められています。     

参考文献:日本高血圧学会『高血圧治療ガイドライン2009』

■開始時期

9月9日(水)より

■販売箇所

全国の薬局、ドラッグストア、家電量販店

■対象機種

アームイン血圧計P2000B(薬局、ドラッグストアのみ販売)
アームイン・プラスP2000U 
※ 計1万5千台(手帳がなくなり次第、終了します)

<2機種共通>
販売名:テルモ電子血圧計P2000  
医療機器承認番号:21300BZZ00085
価 格:オープン価格
アームイン血圧計
P2000B
 アームイン・プラス
 P2000U
   

■血圧手帳2010について

専門医が監修した血圧手帳
監修者: 札幌医科大学内科学第二講座 教授 島本和明先生
体 裁: B6判・ソフトカバー仕様

ピンク、グリーン、ホワイト、ベージュの4色
対象の血圧計に付いている手帳カバーは、色をお選びいただくことができませんが、ウェブサイトでご購入いただく際には4色より色をお選びいただけます。

<毎日のスケジュールと血圧値を記入>
見開き1週間タイプの手帳に、毎日の予定と朝と夜の血圧値、脈拍、体重、服薬チェックが記入できます。日々の行動と血圧の変動を関連づけて把握するのに便利です。

<1週間の朝と夜の平均値を記入>
血圧は長期間のトレンド(傾向)で管理することが勧められています。週の終わりに 1週間の朝・夜の血圧値、脈拍、体重の平均値を記録する欄を、今回から追加しました。

<ページごとに血圧アドバイス>
1週間ごとに「今週の言葉」を掲載しており、血圧をはじめ更年期、慢性腎臓病に関する最新情報をイラスト入りで分かりやすく解説しています。

<血圧グラフ帳付き>
携帯に便利なように、毎日の血圧値をグラフ化できる手帳を別冊に付けました。1か月分を見開き単位で記録できます。

※『高血圧治療ガイドライン2009』より
家庭血圧による高血圧、正常血圧の判定には1機会第1回目の測定値の朝晩それぞれの平均値(週5~7回)を用いることを基本とする (第2章 血圧測定と臨床評価より抜粋)

 

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.