文字サイズ

プレスリリース 2009年

2009.9.1
天気と片頭痛の関係を予報
テルモ、「健康天気予報」で9月6日からスタート
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:高橋 晃)は、今月より「テルモ健康天気予報」の新たな予報項目として『片頭痛』をスタートいたしますのでお知らせします。

テルモでは2004年より、気象の変化が健康に与える影響を予測し、病気の予防や悪化の予防にお役立てていただくための健康情報「テルモ健康天気予報」ウェブサイト、テレビ、ラジオ等のメディアを通して広く世の中に提供してまいりました。この度、新たに天気と片頭痛の関係についての予報を加えます。

片頭痛は頭の片側、または両側がズキンズキンと脈打つように痛み、体を動かすと痛みが悪化します。片頭痛の誘因は気象、ストレス、寝不足、食品、まぶしい光など様ざまな報告がされていますが、その予防には、誘発因子が何であるか見極め、それを避けることが大切です。

テルモは気象会社 いであ株式会社と共同で、神奈川歯科大学附属横浜クリニック 五十嵐久佳教授監修の下、片頭痛患者さんの片頭痛発症記録と、気象条件との関係を分析しました。この結果、気温が上昇傾向にあった後、湿度が高い条件で、痛みを訴える人数が多くなる傾向にあることが分かりました。

気象誘因で発症する方の場合の対処法としては、急激な気温変化を避ける、日差しをサングラスで防ぐなどが効果的です。「健康天気予報」により、日常生活のお役に立てていただきたいと考えております。

■片頭痛の予報内容

片頭痛をお持ちの方で、気象の影響で症状の起きる方の多少を予報します。

<予報期間> 9月~10月

<画面例>


<参考>

当社が過去に実施した意識調査では、慢性疾患のお持ちの方でこのような健康と気象に関係する予報があれば役に立つと思うと回答した方は「慢性的な頭痛・片頭痛」の人が一番多くいました。

(2004年 テルモ「健康と気候に関する意識調査」)

■予報開始スケジュール

『片頭痛予報』はテルモ健康天気予報を提供しているメディアを通して、下記スケジュールにてスタートいたします。

  • [ウェブサイト] --- 2009年9月4日(金) 
  • [テレビ ]-------- 2009年9月6日(日) 
  • [ラジオ ]-------- 2009年9月12日(土)

■「テルモ健康天気予報」提供メディア

  • ウェブサイト
    テルモ健康天気予報 
    URL: http://kenkotenki.jp/ (毎日更新)
  • テレビ
    「週刊!健康カレンダー『カラダのキモチ』」
    (CBC/TBS系 全国放送 毎週日曜日7:00)
  • ラジオ
    「堀尾正明+PLUS!」
    (TBSラジオ 毎週土曜日 7:20~7:30頃)

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.