文字サイズ

プレスリリース 2008年

2008.10.8
テルモ、2008年度グッドデザイン賞受賞
医療安全をコンセプトにした2商品に高い評価
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:高橋 晃)は、このたび財団法人日本産業デザイン振興会主催「2008年度グッドデザイン賞」(Gマーク)に、 医療安全への貢献を目指した2つの商品で受賞しましたのでお知らせいたします。

<受賞商品>

(1) 穿刺ペン「メディセーフファインタッチプロ」

※ 採血用穿刺器具として、はじめて受賞しました。
糖尿病患者数は年々増加し、病院・在宅で血糖測定を実施する機会も増しています。血糖測定は、指先などに針を刺して微量の血液を出して測るために高い安全性が望まれています。今回、受賞した穿刺ペン「メディセーフファインタッチプロ」は、設計デザインにフェールセーフ思想をとりいれることで、1) 一度使用した針は再穿刺・再使用不可能、2) 一度外すと再装着できない構造、3) 皮膚に触れる部分は毎回交換可能で、イジェクトボタンで清潔廃棄を実現。より一層の安全・安心に貢献する穿刺ペンです。

 


(2) 点滴システム「エクスフリー輸液セット」

手術後など病態が不安定な時は、都度薬剤を投与する必要がありますが、その際に薬剤投与の中断や、点滴器具接続部の緩み・外れなど、様々なリスクを伴います。点滴システム「エクスフリー」は、投与中の薬剤を中断せずに、点滴チューブを追加することができ、ワンタッチで確実に接続できるテルモ独自の機構により、接続外れや薬液漏れなどのリスクを軽減します。簡単、安全な手術後の点滴管理をめざすものです。

 

 

*「エクスフリー」について
点滴システム「エクスフリー」には、「エクスフリー輸液セット」「エクスフリー延長チューブ」「エクスフリーコネクター」があります。

販売名:メディセーフファインタッチプロ   医療機器届出番号:13B1X00101000031
販売名:エクスフリーコネクター   医療機器届出番号:13B1X00101000034
販売名:エクスフリー延長チューブ   医療機器承認番号:21600BZZ00616
販売名:エクスフリー輸液セット   医療機器承認番号:21600BZZ00617



*ご参考:テルモ受賞実績

2007年度: 総合トレーニング施設「テルモメディカルプラネックス」
2006年度: 女性体温計「WOMAN℃(ウーマンドシー)」
アミノ酸・ビタミンB1加総合電解質液「アミグランド」
2005年度: インスリン用注射針「ナノパス33」【大賞受賞】
カテーテル検査用キット「ソリューションパック」
電子血圧計「アームインメモ(ES-P2100)」
電子体温計「ET-C220」

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.