文字サイズ

プレスリリース 2008年

2008.10.1
テルモ、「アトワゴリバース静注シリンジ3mL/6mL」を新発売
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:高橋晃)は、副交感神経興奮剤「アトワゴリバース静注シリンジ3mL」、「アトワゴリバース静注シリンジ6mL」(以下、アトワゴリバース)を、10月1日より全国の医療機関向けに新発売します。

アトワゴリバースは、ネオスチグミンメチル硫酸塩とアトロピン硫酸塩水和物が配合され、あらかじめシリンジ(注射器)に充填された製剤です。手術後の筋弛緩剤の作用を弱め、患者さんの自発呼吸を速やかに回復させます。

これまでは、同様の効果を期待する際に、ネオスチグミンメチル硫酸塩とアトロピン硫酸塩水和物の2剤を、シリンジ及び針を用いて混合する必要がありました。アトワゴリバースは、2剤があらかじめシリンジに充填されているため、薬剤調製準備の手間を省くことはもちろん、菌や異物の混入を防ぎ、薬剤の取り違えや針刺し事故の防止にも寄与します。

【アトワゴリバース静注シリンジ3mL/6mLの概要】

販売名 : アトワゴリバース静注シリンジ3mL
アトワゴリバース静注シリンジ6mL
効能・効果 : 非脱分極性筋弛緩剤の作用の拮抗
用法・用量 : 通常、成人には1回1.5~6mL(ネオスチグミンメチル硫酸塩として0.5~2.0mg、アトロピン硫酸塩水和物として0.25~1.0mg)を緩徐に静脈内注射する。なお、年齢、症状により適宜増減する。
薬価 : 3mL: 404円
6mL: 615円
新発売日: 2008年10月1日



上: アトワゴリバース静注シリンジ 3mL
下: アトワゴリバース静注シリンジ 6mL


テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.