文字サイズ

プレスリリース 2008年

2008.9.2
~好評につき、2009年版も発行~
テルモ、「血圧手帳2009」付きアームイン血圧計を限定発売
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:高橋 晃)は、昨年好評いただいた血圧手帳付きアームイン血圧計(2機種)を、今年も2万台限定で全国の薬局・家電量販店で発売します。

「血圧手帳2009」は、朝・晩の血圧値を書き込むことができる、見開き1週間のスケジュール手帳です。また、季節に合わせた血圧のアドバイスやメタボリックシンドロームについて、「今週の言葉」としてイラスト入りで掲載しています。

テルモが実施した血圧計の使用状況実態調査(2008)で、血圧計購入者の60% の方は、測定した日々の血圧値を何らかの方法で記録していることが分かりました。また、日本高血圧学会「家庭血圧測定条件設定の指針(2003)」では、家庭で決まった時間に血圧測定を行い、記録し、かかりつけの医師と測定記録を共有することを推奨しています。

「血圧手帳2009」は、日々の血圧を記録することで、家庭での血圧測定の意識化、習慣化を促し、健康管理につなげていただくことを目的にしています。

■開始時期

9月上旬より

■販売箇所

全国の薬局、家電量販店

■対象機種

アームイン血圧計 P2000A
アームイン・プラス P2000U 
※ 計2万台(手帳がなくなり次第、終了します)

 アームイン血圧計
 P2000A
 アームイン・プラス
 P2000U
販売名: テルモ電子血圧計P2000 / 医療機器承認番号: 21300BZZ00085
※価格はともにオープン価格
 

■血圧手帳2009について

<医師の監修付き、血圧手帳>
監修は、札幌医科大学内科学第二講座 教授 島本和明先生にご協力いただきました

<日々のスケジュールと血圧値を記入>
毎日のスケジュールと朝と夜の血圧値、脈拍、体重、服薬チェックが記入できます

<週に一回、血圧アドバイス>
季節に合わせた血圧のアドバイスをイラスト入りで分かりやすくお伝えしています

<血圧グラフ帳付き>
携帯に便利なように、毎日の血圧値をグラフ化できる手帳を別冊に付けました

<ソフトカバー付き>
スケジュール手帳を意識し、ソフトカバーが付いています

血圧手帳2009
 

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.