文字サイズ

プレスリリース 2007年

2007.3.1
テルモ、女性向け健康情報サイトを開設
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:高橋 晃)は、女性向けの健康情報サイト「カラダと話そう terumo women’s health」をこのほど開設いたしました。

このウェブサイトでは、基礎体温や女性ホルモンなど女性ならではの体のメカニズムについて、医師の監修による様々な健康情報を提供します。

月経不順や妊娠、更年期など、日頃「誰に相談したらよいかわからない」といった悩みや「なんとなく聞いたことがある」などの疑問に対して、医療現場で活躍されている医師によるアドバイスを掲載し、女性の健康をサポートする情報を発信していきます。


「カラダと話そう terumo women’s health」
http://terumo-womens-health.jp


「カラダと話そう terumo women’s health」 コンテンツ
  • ドクターズレター
  • 基礎体温の知識
  • 女性ホルモンの知識
  • 女性のカラダの知識
  • カラダの悩み相談



「女性ホルモンと基礎体温の関係」

女性の体はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)というふたつの女性ホルモンの働きによって、コントロールされています。

ふたつのホルモンは、一定の周期でそれぞれの分泌量のバランスを変えながら、女性の体と心に作用しています。

「基礎体温」は妊娠をしたい人や、避妊をしたい人のためのものというイメージがありますが、女性の体をコントロールしている女性ホルモンのバランスをチェックすることもできます。毎日、基礎体温測定をすることで自身の体の変化を確認することができます。



「女性の声から開発された女性体温計」

「自分の基礎体温を知ることは、大切だとわかっているけれど毎日続けられない」と、基礎体温の測定経験がある女性の約8割が継続できていないことがわかりました。(テルモ調べ)

そこで、毎日継続できるよう形状や機能を工夫し、開発されたのがテルモの女性体温計ブランド“WOMAN℃(ウーマンドシー)”シリーズ「テルモ電子体温計C520」です。

女性社員で構成された開発チームが、「忙しい朝、測定する時間を短くしたい」「体温の転記やグラフ化を簡単にしたい」「朝、薄暗い部屋で表示が見えたらよい」など基礎体温を測定する上で、女性の視点での要望を多数盛り込んだ体温計です。センサー部の形状やパッケージデザイン、本体の色なども従来の体温計にとらわれず追求しました。

2005年12月の発売以降、お客様から「測定時間が短い」「使いやすい」「これなら続けられる」との声をいただいており、2006年度の出荷数は10万本を超える予定です。




テルモ電子体温計 C520

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.