文字サイズ

プレスリリース 2006年

2006.09.29
ゼリータイプの水分補給食品
テルモ、「PG ウォーター」を発売
 

テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:高橋 晃)は、ゼリータイプの水分補給食品「PGウォーター」を、このほど全国の病院などの医療機関向けに発売しました。希望小売価格は 250g×18本入り2,700円(消費税別)で、発売後1年間の売上目標は約1億円です。



■ 商品特長
  1. ゼリータイプでの水分補給が可能
    「PGウォーター」は高カロリー流動食の摂取で不足しがちな水分をゼリータイプで補給できます。またゼリータイプになっているため、胃・食道からの逆流の低減が期待されます。下痢などに伴う脱水補給に適した組成となっており、1パック(250g)あたりの水分は243mlです。


  2. 介護者も使いやすいソフトパウチ容器入り
    ゼリータイプを衛生的で押し出しやすくするソフトパウチ容器です。


PGウォーター


テルモはすでに発売している「テルミールミニ」「テルミールソフト」などの高カロリー栄養食を通じて、医療機関や在宅で食事が充分に摂れない人の栄養摂取に役立つ商品開発をしてまいりました。2005年11月には他社から栄養商品を譲り受け、栄養食品の事業を拡大しております。今後も医薬品と栄養食品で患者さんの栄養摂取のサポートに貢献してまいります。



お客様からの商品に関するお問合せ先
テルモ・コールセンター
フリーダイヤル 0120-12-8195
月~金 9:00 - 17:45

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.