文字サイズ

プレスリリース 2006年

2006.04.24
~リンパ液のうっ滞を軽減する弾性ストッキング~
テルモ、「ジョブスト ベラバー」を発売
 
テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:高橋晃)は、弾性ストッキング「ジョブスト ベラバー」を4月27日から全国の医療機関向けに販売を開始いたします。希望小売価格(税込)は10,800円から11,760円(タイプ、圧迫力により異なる)で、初年度の販売目標は5,000本です。

脚や腕に流れた血液は全てが血管を通って心臓に戻るのではなく、およそ10%がリンパ液となり、リンパ管を通って心臓へ戻ります。がんの治療などでリンパ節郭清や放射線照射を受けると、リンパ管が損傷され、脚や腕にリンパ液がうっ滞し、むくんだ状態になる場合があります。命に関わるわけではありませんが、歩行が困難になるなど身体的制約と、外見上の変化による精神的苦痛があり、患者様のQOLは著しく低下します。

弾性ストッキングは一般のストッキングより圧迫力が強く、さらに足首付近の圧力を最大に、上にいくに従い徐々に圧を弱く設計することにより、静脈血やリンパ液のうっ滞を軽減します。「ジョブスト ベラバー」は、特にリンパ液のうっ滞を予防・軽減するために開発されたストッキングです。

リンパ液のうっ滞で悩んでいる患者さんは全国で10万人程度と推定されますが、治療する医師も少なく、実際に治療を受けている方は限られています。

ドイツ人セラピストによる講演
ドイツ人セラピストによる講演
   テルモでは2002年より、ドイツからセラピストを招き講演会を開くなど、世界標準の治療法であるCDP療法(マッサージ、包帯・ストッキングによる圧迫、運動を組み合わせて行う)の普及活動を実施してきました。このたび、圧迫が簡単に行えるストッキングを発売することにより、より多くの患者様が治療を受けられるような環境づくりのお手伝いをしてまいります。  


■ 製品の特長 ■

-しっかりとした生地-
リンパ液がうっ滞を予防するため、伸びの少ない生地でできています。また、柔らかくなっている患部に食い込みにくい生地にしています。

-選べる2圧迫力、4サイズ-
リンパ液のうっ滞の程度は患者様により異なります。症状に合ったストッキングを選べるよう、2段階の圧迫力ごとに4サイズご用意しました。
尚、弾性ストッキングの圧迫力、サイズなどは医師に相談のうえ、決定することをお薦めしています。


ジョブスト ベラバー
販売名:ジョブスト ベラバー 医療機器届出番号:13B2X00162000005

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.