文字サイズ

プレスリリース 2006年

2006.03.30
テルモ、ベトナムに生産拠点設立
 

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:高橋 晃)は、今後、中長期的に見込まれる販売量の増大へ対応するため、ベトナムに新たな生産拠点を設立することといたしました。

投資総額は約26億円で、2007年度中頃に操業開始の計画です。生産品目は、点滴に使用する閉鎖式輸液システムやポンプ用輸液セットなどの医療機器で、主に日本及び、アジア各国向けに輸出いたします。
なお、同工場はテルモ株式会社の100%出資会社による現地法人によって運営されます。

テルモはすでにアジアでの生産拠点として、中国、フィリピン、インドに工場を持っており、このたび、ベトナムを新たに加えることで、さらなる成長へ向けた生産基盤を整え、市場競争力を高めてまいります。


<ベトナム工場の概要>   

  ・社名: テルモ・ベトナム・コーポレーション(仮称)
TERUMO VIETNAM CO., LTD.
  ・所在地: ベトナム ビンフック省 クアンミン工業団地
  ・土地建物: 土地約78,000m 建物約23,000m
  ・設立時期: 2006年4月末(予定)
  ・操業開始: 2007年度 第2四半期(予定)
  ・生産品目: 閉鎖式輸液システム、ポンプ用輸液セットなど医療機器
  ・従業員数: 140名程度(生産開始時)
  ・対象市場: 日本、アジア
  ・売上規模: 2008年度 約15億円


<参考:テルモ株式会社の主な生産拠点>
  国内・・・ 富士宮工場、愛鷹工場(静岡県)
    甲府工場(山梨県)
     
  海外・・・ テルモメディカル社(アメリカ)
    テルモヨーロッパ社(ベルギー)
    テルモカーディオバスキュラーシステム社(アメリカ)
    テルモペンポール社(インド)
    テルモ医療産品(杭州)有限公司(中国)
    テルモフィリピンズ社(フィリピン)
   

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.