文字サイズ

プレスリリース 2005年

2005.12.05
高齢者の栄養補給に使用可能な流動性食品
テルモ、高カロリー栄養食品「テルミールPGソフト」を販売開始
 

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:高橋 晃)は、高カロリー栄養食「テルミールPGソフト」を、このほど全国の病院など医療機関向けに発売しました。

 「テルミールPGソフト」は、とろみのある半固形タイプでタンパクや炭水化物などの栄養素がバランスよく配合された栄養食です。高齢で咀嚼がしづらい方や、寝たままで食事が充分に摂れない方の栄養摂取に適しております。メーカー希望小売価格は 200g(300kcal)×24個入りと267g(400kcal)×18個入り各7,200円(消費税別)で、発売後1年間の売上目標は約3億円です。


■ 商品特長

1.ヨーグルト味の半固形タイプ
適度な酸味をつけたさわやかな味。また、とろみをつけて飲み込みやすくした半固形タイプで確かな食感もあります。液体ではなく、半固形で粘度があるため飲み込む動作(嚥下)がしづらい方にもご利用いただけます。


2.小容量で高カロリーを摂取
1グラムあたり1.5kcalのエネルギーで、五大栄養素もバランス良く配合していますので、高齢で食欲がない方の補助食としてお使いいただけます。また1日1000kcalを摂取することで、「2005年版日本人の食事摂取基準」を充足できます。


3. 介護者が押し出しやすい容器形状
容器は「チアーパック」と呼ばれるアルミ製のソフトパックを採用。介護者が寝たままの方へ食事介助をする際、押し出しやすい材質・形状に工夫をしています。

 テルモはすでに発売している「テルミールソフト」「テルミール2.0」「テルミールミニ」などの高カロリー栄養食を通じて、医療機関や在宅で食事が充分に摂れない方の栄養摂取に役立つ栄養食品事業を拡大しております。今後も医薬品と栄養食品で患者様の栄養摂取のサポートに貢献してまいります。 


テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.