文字サイズ

プレスリリース 2005年

2005.06.02
~テルモ健康天気予報~
新たな予報項目として、『生活時熱中症』をスタート
 

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:高橋 晃)は、今月より「テルモ健康天気予報」の新たな予報項目として『生活時熱中症』をスタートいたしますので、お知らせ申し上げます。
当社は昨年4月より、気象の変化が健康に与える影響を予測し、病気の発症や悪化の予防にお役立て頂くための全く新しい健康情報「テルモ健康天気予報」を、テレビ、ラジオ、新聞等のメディアを通じて広く世の中にご提供してまいりました。熱中症に関しましては、昨夏も予報項目の一つとしてお伝えしましたが、今年は従来の運動時を基準とした熱中症だけでなく、高齢者を中心に日常生活の中で発症することの多い『生活時熱中症』を新たに加えることで、さらに広く病気の予防に役立てて頂こうというものです。


  1. 生活時熱中症について
  2.  熱中症は、気温の高い時に発汗機構や循環系に異常をきたして起こるさまざまな症状の総称です。主な症状は、脱力感、めまい、頭痛、吐き気、痙攣などで、症状が重い場合は生命にかかわることもあります。
    通常暑い時期に運動をすると、体温の上昇に対応して汗を多くかき水分や塩分が失われるので、熱中症にかかりやすくなります。
    一方で、屋外での散歩や庭の草むしり、また暑い屋内での活動など、高齢者が日常生活の中で熱中症を発症するケースも多く見られます(表1)。これは、高齢者は成年に比べて体温調節機能が低下していることや、水分をあまり補給しないため脱水症状に陥りやすいことが理由として考えられています。
     
    ■表1 熱中症 年齢別発症数
     
     昨年までの熱中症予報につきましては、運動時の熱中症に関する予報を提供しておりました。しかし、このような日常生活の中で起こる熱中症の危険性も高いことから、今年からは運動時の熱中症に加えて、日常生活時の熱中症(生活時熱中症)の予報を併せてお届けすることと致しました。熱中症の予報を、発症状況に即した二区分(表2)に分けてお伝えすることで、これから夏場にかけて全国的に発症の恐れがある熱中症の予防に寄与したいと考えております。
     
    ■表2 運動時熱中症と生活時熱中症の予報ランク比較
     
    ■各ランクの説明と予防法
    予報
    ランク
    運動時熱中症 生活時熱中症
    厳重警戒 熱中症の危険が大きいので運動はさけてください。運動する場合は積極的に休息をとり水分補給を行ってください。体力のあまりない方は運動は中止しましょう 熱中症の危険が高いので厳重に警戒してください。外出時には炎天下をさけてください。室内では室温の上昇に注意してください。積極的に水分補給を行ってください。
    警戒 熱中症の危険が増すので運動する場合は積極的に休息をとり水分補給を行ってください。激しい運動は30分おきくらいに休息をとってください。 熱中症の危険が増すので警戒してください。外出時は炎天下を避けてください積極的に水分補給を行ってください。室内では室温の上昇に注意してください。
    注意 熱中症の兆候に注意をするとともに、運動の合間に積極的に水分補給を行ってください。 熱中症の兆候に注意するとともに、積極的に水分補給を行ってください。
    ほぼ安全 通常は熱中症の危険は小さいですが、マラソン等は注意が必要です。適宜水分補給してください。 通常は熱中症の危険は小さいですが、適宜水分補給してください。(閉めきった自動車内は温度が上昇するので注意してください)
    汗には塩分も含まれているので、0.2~0.3%の塩水で水分補給しましょう
    ・運動時熱中症:日本体育協会「熱中症予防のための運動指針」を基に4段階化。
    ・生活時熱中症:1970年から2004年に発生した熱中症約1000件の中から日常生活時の発症を抽出し、発症時の気象条件(WBGT※)との関連を分析した結果を基に基準を設定。
    (日本歯科大学 星秋夫、順天堂大学 稲葉裕らの熱中症発生についての研究による。)

    ※WBGT: Wet-Bulb Globe Temperature(湿球黒球温度)の略。
    暑熱指標と呼ばれるもので、「人間の体にかかる熱ストレス」を気温、湿度、輻射熱から数値化したもの。


     

  3. 予報開始スケジュール
  4.  生活時熱中症予報は、テルモ健康天気予報を提供している各メディアを通して、下記スケジュールにてスタートいたします。
     
    〔テレビ〕------2005年6月5日(日曜日)より
    〔ラジオ〕------2005年7月2日(土曜日)より
    〔新 聞〕------2005年6月6日(月曜日)より
    〔ホームページ〕2005年6月3日(金曜日)より
     
    《テルモ健康天気予報提供メディア》
    ●テレビ
    TBS東京放送、MBS毎日放送、TBC東北放送、UTYテレビ山梨 SBS静岡放送、RSK山陽放送、RKB毎日放送(毎週日曜日 18:24~18:30)    
    CBC中部日本放送、RCC中国放送(毎週日曜日 22:54~23:00)

    ●ラジオ
    TBSラジオ (毎週土曜日7:20~7:30頃)

    ●新聞
    日本経済新聞(関東地区のみ) (毎週月曜日朝刊)

    ●ホームページ   
    テルモ健康天気予報 URL:http://kenkotenki.jp/ (毎日更新)

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.