文字サイズ

プレスリリース 2004年

2004.11.29
テルモ、高カロリー輸液剤「フルカリック1号、2号、3号」を韓国に
 

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区)は、日本で高カロリー輸液剤のトップシェアを持つ「フルカリック1号、2号、3号」(以下フルカリック)の販売権を、韓国CJ株式会社(本社:韓国ソウル市)に供与する契約を締結いたしました。韓国で販売する「フルカリック」は、テルモが日本国内で製造して輸出し、韓国内における販売業務のすべてをCJ社が行います。
韓国CJ社の発売開始日は12月1日。発売3年後、現地での販売目標は、年間3億円の見込みです。

 「フルカリック」は、ビタミン入り高カロリー輸液剤で、日本の市場では、すでに40%を超えるシェアを獲得しています。
韓国の医薬品市場において、ビタミン入り高カロリー輸液剤は初めての製品です。テルモの医薬品としては、初めての本格的な海外展開となり、韓国の高カロリー輸液剤市場で、シェア50%をめざします。


■高カロリー輸液剤とは

 高カロリー輸液剤は、胃の手術後など口から栄養摂取ができない患者さまに、一日に必要な栄養素と水分を直接血管(中心静脈)内に点滴注入して補給するためのものです。
「フルカリック」は、糖・アミノ酸・電解質、又 化学的に不安定なビタミンを同一容器内(ワンバッグ型)に封入した医薬品です。このワンバッグ型を開発したことにより、ビタミンの配合忘れを防止でき、混合の作業の簡便化が期待できます。さらに、薬剤混合時の異物混入、細菌汚染など危険性を低減することができ、医療ニーズに沿った製品です。

韓国CJ社の概要

  • 【社名】
  • 所在地:韓国 ソウル市
  • 代表者:会長 孫 京植
  • 設立 :1953年
  • 資本金:116百万ドル  
  • 売上高:2008百万ドル
  • 社員数:4800名
  • 事業内容:1.食品事業、2. 生命工学事業、
    3. エンターテイメント&メディア 事業、4. 流通事業

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.