文字サイズ


医療関係の皆様向け情報

印刷する

各画面の説明

こちらでは、「データ入力」と「グラフ表示」の各画面について説明します。

データ入力:職種選択画面

「手指衛生観察」アプリ登録

1 : 手洗い状況を入力する対象者の職種を選択し、手指衛生機会選択画面に進みます。
2 : アプリの使い方を説明した外部ページ(WEBサイト)を開きます。
3 : アプリの初期画面である「職種選択」ページに遷移します。
4 : 病院名・病棟名の変更や入力データのCSV出力等が行える設定メニューを開きます。
5 : データ入力の初期画面である「職種選択」ページに遷移します。
6 : グラフ表示の初期画面である「職種選択」ページに遷移します。

データ入力:手指衛生選択画面

次にアプリを利用する病院名を登録します。

「手指衛生観察」アプリ登録

7 : 5つのボタンからデータ入力する手指衛生機会を選択し、手指衛生評価画面に進みます。
8 : 「戻る」ボタンで前画面に戻ります。

データ入力:手指衛生評価画面

「手指衛生観察」アプリ登録

9 : 5つの評価基準から適当と思われる評価を選択し、次の画面に進みます。

データ入力:手指衛生評価画面

「手指衛生観察」アプリ登録

10 : 次の機会の手指衛生評価を続けて行う場合に選択します。
11 : 評価入力を一旦完了して、入力データをグラフ表示を行う場合に選択します。

グラフ表示:職種選択画面

「手指衛生観察」アプリ登録

1 : 手洗い状況をグラフ表示したい職種を選択し、グラフ表示画面に進みます。

グラフ表示:手指衛生機会別実施状況(帯グラフ)

グラフ表示の初期画面では、1~5の手指衛生機会別の手洗い実施状況が表示されます。

「手指衛生観察」アプリ登録

2 : データの表示期間を1日、1ヶ月、3ヶ月の単位で切り替えられます。
3 : データ遷移が分かる折れ線グラフ表示に切り替えられます。
4 : 手指衛生機会別の手洗い実施割合が帯グラフ表示されます。
5 : 手指衛生機会別の手洗い実施回数が表示されます。
6 : 手指衛生機会を①~⑤の数字で表示します。
7 : グラフの表示パターンを5パターンと3パターンで切り替えられます。

グラフ表示:手指衛生機会別実施状況(折れ線グラフ)

「遷移グラフ表示」ボタンをタップすると、データ遷移が分かる折れ線グラフが表示されます。

「手指衛生観察」アプリ登録

8 : データの表示期間を1週間、1ヶ月、3ヶ月の単位で切り替えられます。
9 : 手洗い実施状況が分かる帯グラフ表示に切り替えられます。
10 : 手指衛生機会別の手洗い実施状況の遷移が折れ線グラフで表示されます。
11 : 手指衛生機会を①~⑤の数字で表示します。

その他:設定メニュー

「遷移グラフ表示」ボタンをタップすると、データ遷移が分かる折れ線グラフが表示されます。

「手指衛生観察」アプリ登録

1 : アプリに入力したデータをCSVファイルで出力します。
※PCにファイルダウンロードするには、iTunes等のアプリが必要になります。
2 : 病棟・入力者の変更を行うには、このメニューを選択します。(初期設定画面に戻ります。)
3 : 病院名を変更する場合は、このメニューを選択します。(初期設定画面に戻ります。)
4 : このアプリに関するCopyright表示を行うためのメニューです。


ページ上部へ