文字サイズ


医療関係の皆様向け情報

印刷する

輸液管理

シリンジポンプ

麻酔科や集中治療室での使いやすさを追求したシリンジポンプ。

  • 投与量、体重、薬剤量、溶液量の入力で、流量を自動換算設定。
  • 投与単位はμg/kg/minに加え、mg/kg/hでも使用可能。
  • 外部通信、ナースコール出力可能。
  • 流量の設定がしやすい設定ダイアル。
  • 押し子のセット状態を監視し、お知らせする警報付。
  • 電源はAC、DC、内蔵バッテリの3電源方式で内蔵バッテリーでの駆動時間は3時間。
  • 閉塞圧モニタで輸液ラインの内圧を確認可能。閉塞検出圧は3段階(L、M、H)あり、電源を切らずに閉塞圧設定を切り替え可能。
  • 内蔵バッテリ充電量と残量が一目でわかる3段階のランプ表示。
  • 適用シリンジは幅広く10、20、30、50mL。
  • 作動中や警報の確認が容易な、突起した動作インジケーター。

1%ディプリバン注-キットも使用可能

2003 医療事故防止対策通知※対応

  • * 関連企業を対象とした厚生労働省通知
    「輸液ポンプ等に関する医療事故防止対策について」
    医薬発第0318001号:平成15年3月18日

商品に関するお問合せ先:0120-12-8195
(平日9:00~17:45)

TE-332S0C

拡大

品種表

コード番号 使用可能シリンジ 投与単位切換機能/外部通信/ナースコール 共通商品コード
(JAN)
希望小売価格
(税別)
TE-332S0C テルモシリンジ及び1%ディプリバン注-キット あり 4987350361271 \300,000
TE-332S1C テルモシリンジ及び指定メーカーシリンジ及び1%ディプリバン注-キット あり 4987350361295 \310,000

テルフュージョンシリンジポンプTE-332S 仕様

型式 TE-332S
シリンジサイズ 10,20,30,50mL
シリンジメーカー テルモ及び指定メーカー
流量設定範囲

0.1~150.0mL/h (電源投入時は0.0mL/h )
但し、流量上限値設定機能を使用して下記の範囲内に流量上限値を変更可能
(本体内部スイッチにより設定切換)
1.0 ~300.0mL/h (10,20,30mL シリンジ使用時)
1.0 ~999.0mL/h (50mL シリンジ使用時)

0.1 ~100.0mL/h (0.1mL/h ステップ)
100.0 ~999.0mL/h (1.0mL/h ステップ)

積算量表示範囲 0.0 ~999.9mL (0.1mL ステップ)
流量精度 機械精度:±1%以内
シリンジを含む精度:±3 %以内
(新品のテルモシリンジを使用し、1.0mL/h 以上の流量にて注入開始1時間以降の1時間毎の精度)
閉塞検出圧 3段階に設定可能
「H」:106.7 ±26.7kPa (1.09 ±0.27kgf/cm2
「M」:66.7 ±13.3kPa (0.68 ±0.14kgf/cm2
「L」:40.0 ±13.3kPa (0.41 ±0.14kgf/cm2
早送り 約1200mL/h (50mL シリンジ)
約500mL/h (30mL シリンジ)
約400mL/h (20mL シリンジ)
約300mL/h (10mL シリンジ)
警報 閉塞警報、残量警報、シリンジ外れ警報、押し子/クラッチ外れ警報、電池電圧低下警報、再警報及び開始忘れ警報
単位設定範囲

μg/kg/min
投与量:0.01~99.99μg/kg/min (0.01μg/kg/min ステップ)
体 重:0.1~300.0kg (0.1kg ステップ)
薬剤量:0.1~999.9mg (0.1mg ステップ)
溶液量:0.1~999.9mL (0.1mL ステップ)

mg/kg/h
投与量:0.01~99.99mg/kg/h (0.01mg/kg/h ステップ)
体 重:0.1~300.0kg (0.1kg ステップ)
薬剤量:0.1~999.9mg (0.1mg ステップ)
溶液量:0.1~999.9mL (0.1mL ステップ)

mg/kg/h DIPRIVAN PFS (1%ディプリバン注-キット対応)
投与量:0.01~99.99mg/kg/h (0.01mg/kg/h ステップ)
体 重:0.1~300.0kg (0.1kg ステップ)
薬剤量:10.0mg (固定値)
溶液量:1.0mL (固定値)

安全機能 ●閉塞圧設定値切換機能:閉塞圧を3段階に切り換える
●キーロック機能:スイッチ操作を無効とする
●残量警報位置切換機能:警報位置を押し切り前の時間で設定可能(本体内部スイッチにより設定切換)
●流量上限値設定機能:流量の上限値を1.0 ~999.0mL/h の範囲で変更可能(本体内部スイッチにより設定切換)
付加機能

●積算量クリア機能:約2秒間[積算クリア]スイッチを押し続け積算量クリア可能
●警報音量切換機能:3段階で設定可能
●シャットダウン機能:内蔵バッテリでの電圧低下時に自動電源OFF
●ヒストリ機能:動作履歴を約500件まで表示可能
●スタンバイ機能:開始忘れ警報発報までの時間を一時的に約20分に変更
●シリンジメーカー切換機能: 使用可能なシリンジメーカーを切換可能(TE -332S1C のみ/本体内部スイッチにより設定切換)
●電源コード外れ検出機能:電源が入った状態で、電源コードが外れたときブザーが鳴る
●ナースコール機能:警報リレー接点を短絡/開放
接点容量 DC12V、1A

  • ※ ナースコールへの接続を目的に本製品を購入される場合は、必ず事前に電気工事取扱店等に可否をご確認ください。
    弊社では接続に関する保証はいたしかねます。

●外部通信出力機能:RS-232C (出荷時)またはRS-485

使用条件 周囲温度5~40℃
相対湿度20~90%RH (但し結露なきこと)
電源 ●AC100V 50/60Hz
●DC12 ~15V (但し、専用電源にて)
●内蔵バッテリ連続使用時間約3時間以上(但し、新品のバッテリにて周囲温度25℃、電源OFFの状態で15時間以上充電後、流量5mL/hの場合)
消費電力 17VA(AC 電源時)、7.5W(DC 電源時)
分類 クラスI及び内部電源機器、CF形装着部、IPX4(防まつ)
外形寸法 322(幅)×114(高さ)×115(奥行)mm
質量 約1.9Kg
付属品 ●AC 電源コード1本●ポールクランプ1個●添付文書1部●取扱説明書1部●品質保証書1部●外部通信機能仕様書1部

本製品はEMC規格(電磁両立性)に適合しております(JIS T 0601-1-2:2002)。また、IEC 60601-2-24:1998(注入ポンプとコントローラの安全性要求)に準拠しております。

  • ※ 製品の仕様および外観は改良のため予告なく変更することがあります。

一般的名称:注射筒輸液ポンプ 販売名:テルフュージョンシリンジポンプTE-332S 医療機器承認番号:21500BZZ00624
特定保守管理医療機器

製造販売業者:テルモ株式会社
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-44-1

ディプリバン、Diprifusor、ディプリフューザー、よびロゴはAstra Zeneca Limited社の登録商標です。

 

ページ上部へ