文字サイズ


医療関係の皆様向け情報

印刷する

血管造影・治療用カテーテル

腹部血管用マイクロバルーンカテーテル

先端のパージ構造が可能にしたクイックエアパージ

  • エア抜きの簡便性・確実性を目指した先端のパージ孔構造
    • 造影剤と生理食塩液を流すだけの簡便なエア抜き操作
      先端パージ構造により、バルーンポートに拡張液を満たすだけで、エア抜きが可能です。バルーン内のエア残存が少なく、エア混入により急激なバルーン径変化の低減が期待できます。

動画

  •   動画制作協力:日本大学病院消化器内科

商品に関するお問合せ先:0120-12-8195
(平日9:00~17:45)

拡大

  • 固定しやすさを求めた俵型のバルーン形状
  • 位置を把握しやすくするためのProximalマーカー
  • 高い汎用性
    • 0.016inchのガイドワイヤーに適合
      先端内径0.018インチ確保により、0.016インチワイヤーもストレスなく使用可能になりました。
  • デフレーションストレス軽減
    • 10mLバックロック付属
      取り扱いやすい10mLシリンジを付属することで、デフレーション時のストレス軽減を目指しました。

  • ※1:バルーンルーメンへのプライミング後の注入容量 ※2:推奨容量(最大容量) ※3:最大直径
  • ※イラストはイメージ図です。

構造図

品種表

コード番号 カテーテル
有効長
シャフト外径 A/B 最大適応
ガイドワイヤー径
最大耐圧 共通商品コード
(JAN)
希望小売価格
(税別)
OB-T41140SP 110cm 0.93mm(2.8Fr)/0.95mm(2.9Fr) 0.016inch
(0.41mm)
6,205kPa
(900psi)
4987892028892 \111,000
OB-T41340SP 130cm 4987892028915 \111,000
OB-T41540SP 150cm 4987892028939 \111,000

フローレイト表<インジェクター(自動注入装置)を使用した注入試験例>

造影剤 本品有効長
(cm)
ヨード含有量
(mg/mL)
粘稠度
(mPa・s)
実測値フローレイト(mL/sec) デットスペース
ボリューム(mL)
プライミング
ボリューム(mL)
4137kPa(600psi) 6205kPa(900psi)
一般名:イオパミドール 110 300 4.4 1.1 1.7 0.32 0.23
370 9.1

0.6

1.0
130 300 4.4 1.0 1.5 0.35 0.27
370 9.1 0.5 0.8
150 300 4.4 1.0 1.4 0.39 0.3
370 9.1 0.4 0.7
  • ※実際のフローレイトは、造影剤の粘稠度、他諸条件の変動により、実測値と異なる場合があります。
  • [ 条件]
  • 1.装置:MEDRAD Mark V ProVis(MEDRAD社)
  • 2.設定
    造影剤温度:37℃
    FLOW RATE:3.0mL/sec
    VOLUME:15mL
    INJECTION PRESSURE MONITOR/LIMIT:4137kPa(600psi), 6205kPa(900psi)
    LINEAR RISE SECONDS:0.3sec

一般的名称:中心循環系閉塞術用血管内カテーテル 販売名:アテンダント 医療機器承認番号:21600BZZ00269

製造販売業者:テルモ・クリニカルサプライ株式会社
〒501-6024 岐阜県各務原市川島竹早町3番地

販売業者:テルモ株式会社
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-44-1

アテンダント、Attendantはテルモクリニカルサプライ株式会社の登録商標です。
VACLOKはMerit Medical Systems, Inc.の商標です。


ページ上部へ