文字サイズ

株主・投資家の皆様

トップメッセージ

上半期の業績は、日本での薬価・公定価改定の影響に加え、米国の血液センター向け製品における価格改定の影響、また円高によるマイナスの影響など厳しい状況の中、カーディオロジー(心臓血管)領域の製品をはじめとするカテーテル(TIS)事業が好調に推移し、売上高は減少となりましたが、営業利益は過去最高を更新いたしました。

当社グループは2016年12月に、2018年3月期からスタートする今後5年間の中長期成長戦略を発表する予定です。これまで進めてきました、カンパニーを軸としたグローバル経営の推進やグローバル本社機能の強化、そしてガバナンス体制の整備・強化などを、その新しい成長を支える基盤とし、事業を進めてまいります。また、2018年3月期の期末決算より、国際会計基準(IFRS)を適用いたします。今後、資本市場における財務情報の国際的な比較可能性の向上および、グローバルでのルール統一による経営管理の精度向上やガバナンス強化を図ってまいります。

グローバルでの業界再編が進み、医療経済性の需要が高まるなど、環境が大きく変化している医療機器市場で、当社グループは引き続き、「世界で存在感のある企業になる」という長期目標の実現に向けて、持続的かつ収益性のある質の高い成長の実現を目指してまいります。

2016年12月

310 代表取締役社長 CEO
新宅 祐太郎


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.