文字サイズ

一般のお客様向け情報




現在地は一般のお客様向け情報トップの中の健康ガイドの中の病気・症状についての中の高血圧の中の早朝高血圧など隠れた高血圧が危険です。


健康ガイド

早朝高血圧など隠れた高血圧が危険

「早朝高血圧」など隠れた高血圧が危険。
心筋梗塞や脳卒中になる前に、「家庭での血圧測定」で早期発見を!

tochkubo

監修:
杤久保 修先生
循環器専門医、内科認定医、医学博士

とちくぼ・おさむ/1968年、横浜市立大学医学部卒業。元横浜市立大学大学院医学研究科社会情報医科学 情報システム予防医学 教授。予防医学や循環器病学、高血圧、血圧測定法などを専門とする。著書に『血圧の測定法と臨床評価』(メディカルトリビューン社)、『お腹の脂肪と成人病』(健康科学センター)など。

日本人の1/3が高血圧脳卒中など大病の原因

図1 1日の最高血圧(SBP)、最低血圧(DBP)

なんと日本人の3分の1である約4,000万人が「高血圧」であるといわれています。血圧というのは、全身に血液を送り出す時に血管にかかる圧力のことで、それが高ければ高いほど血管への負担は大きくなります。高血圧の定義は「上が140mmHg/下が90mmHg以上」とされていますが、最近アメリカでは「上が120mmHg/下が80mmHg以下」を正常と考える動きもあって、その基準だと日本人のおよそ半分が血圧が高いということになってしまいます。

高血圧は自覚症状がないため放置されやすく、知らず知らずのうちに血管を痛めてしまい、脳卒中や脳梗塞、心筋梗塞といった大病を引き起こします。別名「サイレントキラー」(沈黙の殺し屋)とも呼ばれるのはそのためです。

ですから、まずは自分の血圧を知ることが大切です。ただ、血圧は睡眠中に下がり、目覚めと共に上がりだすといったように、1日の中で常に変動しています(図1)。高血圧かどうかを見極めるには、1番低い、基底(基礎)血圧を調べるとよいでしょう。もっとも血圧が落ち着く就寝前に、安静の状態で血圧を測ってみてください。その数値が高ければ、常に血管に負担がかかっているわけですから要注意です。

血圧は常に変動、隠れた高血圧が危険

図2 心筋梗塞発作の起床時以後の例数

最近は、病院で測る血圧と家庭で測る血圧が違うということも分かってきました。診察室という慣れない環境で緊張してしまい、普段の血圧より高くなる「白衣高血圧」もその一例です。

その逆に、昼間病院で測る血圧は正常なのに、実は朝方の血圧が高いというケースもあります。朝、血圧を抑える降圧剤を飲んでいる人の場合、来院する頃は正常血圧ですが、薬の効力が失われる夜から朝にかけて血圧が上がるのです。それ以外にも、夜間に血圧が下がらず朝方にピークを迎えてしまう場合や、夜は落ち着いていても目覚めて急激に血圧が上がる場合があります。これらを「早朝高血圧」と呼び、高血圧患者の約半数がこれにあたるといわれています。

朝、血圧が上がるのは、心臓の動きを活発にする交感神経が働きだすためで、これは若い人には必要な血圧上昇です。しかし高齢者や高血圧の人の場合、血液がどろどろに濃縮されているところへ、急激に血圧が上がると、血管が破れたり詰まったりしてしまいます。これが脳卒中などの原因となるのです。たとえば心筋梗塞の例をみると起床後1時間以内に最も発作が起こりやすくなっています(図2)。ですから朝の高血圧は特に注意が必要なのです。

早朝高血圧を発見するためには、自分の基底血圧に加え、起きてからから1時間以内、降圧剤を服用する前の朝の血圧を知ることです。

血圧の測り方のポイントは、背もたれのある椅子に腰掛け、心臓と同じ高さの上腕部で測ること。この位置が、血圧測定には最適です。測った数値は市販の血圧表などに記録しておき、家庭で測定して、常に最高血圧135mmHg、最低血圧85mmHgを超えるようなら、記録を持って医師の診断を受けましょう。

生活習慣の改善が痴呆や寝たきりを防ぐ

高血圧の予防には、何といってもライフスタイルの改善が最優先です。塩分の多い食生活になっていませんか?食塩は夜の血圧を上げますから、特に早朝高血圧の人にとって減塩は基本です。日本人は1日12グラムほどの食塩を取っているといわれますが、せめて10グラム、できれば6グラム未満に抑えたいですね。ほかにも睡眠を十分取る、肥満や運動不足を解消する、十分に水分を取る、便秘を解消する、など、今一度自分の生活を見直すことが大切です。

脳卒中などの血管障害が怖いのは、痴呆や寝たきりの原因になり得るから。現在、介護の必要な人の半数が脳血管障害によるものだといわれています。つまり、みなさんが末永く健康的な生活を送るためには、高血圧を防ぐことがなによりも重要なのです。そのためにも、ぜひ生活習慣の改善と家庭での血圧測定を実践してください。