文字サイズ

一般のお客様向け情報




現在地は一般のお客様向け情報トップの中の健康ガイドの中の病気・症状についての中の高血圧の中の血圧の話の中の3.高血圧の原因と対処方法です。


健康ガイド

血圧の話

3.高血圧の原因と対処方法

血圧をあげる原因ってなに?

生活習慣に気をつけることが大切です。

肥満や塩分のとりすぎ、喫煙などは、血圧を上げる要因となります。高血圧の予防・改善のためには、このようなよくない生活習慣を改善することが必要です。

血圧を上げる要因。

肥満

肥満になると、酸素消費量の増加に伴う、心拍出量、循環血液量の増加で血圧が上がります。つねに体重をコントロールすることが大事です。

標準体重は次の式から計算します。

標準体重=(身長-100)×0.9±10%以内

ストレス

仕事や心配事によるストレスや過労、そして睡眠不足は、血圧を上げる大きな要因です。趣味に熱中したり、スポーツで気持ちのよい汗を流したり、十分な睡眠をとったり…つねに心と体のリフレッシュを心がけましょう。

喫煙

末梢血管の収縮で血圧が上がります。また、タバコは虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)の危険因子。禁煙をおすすめします。

塩分のとりすぎ

循環血液量の増加で血圧が上がります。高血圧の人は1日6g、そうでない人でも10g以内に抑えましょう。

高血圧は安静にしていればいいの?

適度な運動で、肥満防止、ストレス解消。

高血圧の要因となる肥満やストレスの防止・解消に運動は有効です。適度の運動を長く続けることで心肺機能を高めるメリットもあるので生活の中に習慣づけ、毎日続けましょう。

じぶんに合った運動をしましょう

運動量は医師に相談して決めて下さい。

水泳・ジョギング・ゴルフ・テニス・体操

こんなスポーツは避けましょう

いきむ運動は逆効果です。

重量上げ・懸垂・エキスパンダー

生活のリズムを大切に。

生活にはリズムがあります。朝食を食べなかったり、夜ふかしをしたり・・・いつもと違う生活を送るとリズムが狂って体調を崩します。食事、睡眠、排便など生活のリズムを大切にし、食事は1日3回キチンと食べ、睡眠をじゅうぶんとりましょう。