文字サイズ

一般のお客様向け情報




現在地は一般のお客様向け情報トップの中の健康ガイドの中の食事・栄養についての中のCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の方向け栄養情報の中の3.控えたい食品です。


健康ガイド

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の方向け栄養情報

3.控えたい食品

胃にガスが溜まりやすいものは控えましょう。

おなかがガスで膨れて食欲が低下したり、横隔膜の動きをじゃまして呼吸をしにくくします。

塩分の多い物は控えましょう。

高血圧や動脈硬化の原因になり、心臓にも負担をあたえます。

漬物、汁物、麺類、 加工食品(かまぼこ、ちくわ)、 インスタント食品、化学調味料(ナトリウムが多い)

塩分を減らす工夫

しょう油はかけないでつける。(お刺身、おひたしなど)

濃い味付けを防ぐために香味野菜(しょうが、ねぎ、レモン)でアクセントを。(冷奴、焼き魚など)香辛料はむせをおこす原因となります。なるべく控えましょう。

煮物や汁物は、煮干しやかつおぶしなど天然だしを使い、化学調味料は使わない。

麺類は汁を残しましょう。

インスタント食品、加工食品は出来るだけ使わない。