文字サイズ

企業情報

テルモ・インフォメーション「下肢静脈瘤」篇

データ

出演

根本美緒 (気象予報士、カラダのキモチ・司会)

関連情報

診療科について
下肢静脈瘤を診断・治療している科は病院によって様々です。
一般的には以下のような診療科が多くなっています。
詳しくは各病院におたずねください。
・血管外科
・心臓血管外科
・一般外科
・形成外科
・皮膚科

映像とナレーション

テルモインフォメーション

きょうのテーマは「下肢静脈瘤」です。

みなさん、脚の血液はなぜ心臓に戻ってくることができるのか、ご存じですか?

低い位置にある血液が、心臓まで戻るのを助けるため、脚の静脈には、たくさんの「弁」が付いていて、血液が逆流しないようになっているのです。

ところが、その弁がこわれてしまうと、血液が逆流して静脈がふくらむ、下肢静脈瘤という病気になることがあります。

下肢静脈瘤には、様々な治療法があり、このような医療用のストッキングで脚を圧迫して、予防や治療をする方法もあるのだそうです。

ご覧のような方が下肢静脈瘤になりやすく、軽い症状の方を含めれば、非常に多くの方がかかっていると言われています。

「むくみ」や「だるさ」が下肢静脈瘤の主な症状です。気になる方は、ぜひ、血管の専門のお医者様に ご相談くださいネ。

人にやさしい医療へ テルモです


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.