文字サイズ

企業情報

コマーシャル

これまでに放映したテルモのテレビコマーシャルをご紹介いたします。(現在は放映していません)

「北里先生への手紙」篇

「北里先生への手紙」篇

テルモの前身、赤線検温器株式会社の設立に大きな力となり、いわばテルモの創設者の一人となったのが、「近代医学の父」とも言われる北里柴三郎博士でした。

博士の医療への情熱が現在のテルモに脈々と受け継がれていることを紹介するCMです。

テルモ・インフォメーション

テルモ・インフォメーション

視聴者の皆さまのお役に立つ医療・健康情報をお届けしています。

「PGウォーター」篇
「肺塞栓症」篇
「透析療法」篇
「体温計を清潔に」篇
「尿検査薬」篇
「下肢静脈瘤」篇
「体温と免疫」篇
「カテーテル」篇
「隠れ糖尿病」篇
「女性の血圧」篇
 

「人工肺」篇

「人工肺」篇

赤ちゃんの100人に1人は心臓の病気をもって生まれ、そのうちの4人に1人はすぐに手術をする必要があります。心臓手術は赤ちゃんにとって大変な負担。テルモはその負担を少しでも減らすために、体外に出る血液の量を大幅に減らした、赤ちゃんのための「人工肺」を開発しました。

我が子の回復をよろこび、命の尊さを深く感じるお父さんのキモチをメインテーマにしたCMです。

★出演の赤ちゃんは実際の患者さんではありませんが、先天性の心臓病*の手術に成功した赤ちゃんとそのお父さんをイメージしています。

  • 詳細ページをご参照ください。

「美しい生き方」篇

「美しい生き方」篇

夢、使命感、楽しみ・・・。
生きがいを持って、その人らしく生きる。

テルモが「人にやさしい医療」をめざす背景には、そのようなイキイキとした美しい生き方を応援したい、という思いがあります。より良い人生のために、医療に携わる私たちがなすべきことは多いはずです。

このCMでは、さまざまな人たちの、それぞれにイキイキとした日常生活を、豊かな人生経験の視点から描いています。その叙情性あふれる映像には、人間性を尊重するテルモの思いが込められています。

「注射針」篇

第46回消費者のためになった広告コンクール テレビ広告部門 経済産業大臣賞(最高賞)

「注射針」篇

毎日、自分で注射を打たなければならない糖尿病の患者さんの痛みを少しでも減らすため、テルモが世界で最も細い注射針を開発したことをご紹介しています。

★出演の子供たちは実際の患者さんではありませんが、1型糖尿病*の患者さんをイメージしています。テルモの担当者が、小さなお子さんが注射する様子を見たことが開発のきっかけになっているためです。

  • 詳細ページをご参照ください。

Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.