文字サイズ

企業情報

事業領域

テルモは3つの事業領域で、医療の革新に挑戦しています。

テルモは「医療を通じて社会に貢献する」という企業理念のもと、3つのカンパニーを通して事業活動を展開し、
世界の医療現場に、最適な製品やサービスを提供しています。
安全性や使いやすさを向上させる改良改善、適正な使用のためのトレーニングの実施、また、医療現場全体の課題に応えられるようなシステムの提案などを通じて、医療の質の向上を追求しています。

事業別売上高

事業別売上高
  • ※1 Terumo Interventional Systems:心臓・下肢などのカテーテル治療領域を扱っています。
  • ※2 Cardiovascular Systems:心臓外科領域を扱っています。
  • ※3 Drug and Device:医薬品と医療機器の技術を組み合わせた製品などを扱っています。
  • ※4 Diabetes Management:糖尿病治療領域を扱っています。
地域別売上高

心臓血管カンパニー

全身の各所に展開するカテーテル治療と心臓血管外科手術において
患者さんの負担軽減を追求しています

心臓血管カンパニー

心臓血管カンパニーでは、カテーテル(細い管)を血管に通して診断や治療を行う血管内治療(インターベンション)領域と、心臓血管外科手術の領域に注力しています。全身の様々な病変部で血管内治療は行われており、テルモはその中でも心臓血管(冠動脈)疾患・下肢動脈疾患・脳血管疾患の治療と、肝臓がんの化学塞栓術の分野で貢献しています。一方、心臓血管外科の領域では、心臓手術などで使用する体外循環システムや人工血管などを展開しています。それぞれの領域で、患者さんの負担軽減や治療効果の向上をサポートしています。

ホスピタルカンパニー

安全性と使いやすさを追求した医療機器や医薬品をシステムで提案し
幅広い医療の質の向上に貢献しています

ホスピタルカンパニー

病院のベッドサイドから患者さんの自宅まで、多様化する医療の現場に対して、医療機器や医薬品もそれぞれに合った機能や使い勝手が求められています。ホスピタルカンパニーは、医療機器や医薬品を適正かつ効率的に扱えるよう組み合わせたり、ITを活用してデータを連携させるなど、一連のシステムとして患者さんや医療現場に提供しています。これにより、医療現場の安全性や医療従事者の業務効率の向上など、新しい価値の提供を目指しています。

血液システムカンパニー(テルモBCT)

より安全で高品質な輸血の提供と血液・細胞治療の発展に寄与し
医療インフラと先端医療を支えます

血液システムカンパニー(テルモBCT)

献血でドナーから提供された血液は、血液センターで製剤化されて、事故や手術で大量の血液が失われた患者さんや、正常な血液が十分に作れない病気を抱える患者さんなどに輸血されています。血液システムカンパニー(テルモBCT)は、血液センターで用いる全血や成分での採血装置、血液自動製剤システム、また、病院で行う血液治療に用いる遠心型血液成分分離装置、細胞増殖システムなどを通じて、輸血医療を支えるとともに、世界中の血液の病気を抱える患者さんの治療に貢献しています。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.