文字サイズ

企業情報

ご挨拶

Innovating at the Speed of Life
いのちに寄り添う、イノベーションを目指して

  代表取締役会長
三村 孝仁
  代表取締役社長CEO
佐藤 慎次郎
 

テルモグループは、「医療を通じて社会に貢献する」という企業理念のもと、患者さんと 医療現場に高品質な医療機器とサービスを安定的に供給すると同時に、医療を取り巻く 様々な課題に取り組んでまいりました。1921年、日本の国民衛生の基礎を支える体温計の 国産化を目指し設立されて以来、医療の発展と共に歩み続け、現在では世界160以上の 国と地域に事業を展開しています。

近年、先進国における高齢化、新興国の経済発展や人口増加などに呼応して、医療 現場のニーズも転換期を迎えています。またその一方で、医療やITなど多様な分野に おけるテクノロジーの進化も目覚ましいものがあります。私たちテルモグループは、今後も 医療を通じた社会貢献を続けていくために、グローバルビジョン“Innovating at the Speed of Life”を掲げています。これは、時々刻々と変化する世界の医療現場と、治療を 待っている患者さんのために、いち早く新たな価値を創出する、イノベーションを起こし 続ける、というグループ全体の決意です。

このビジョンは、製品開発や生産技術のみならず、供給やサービスにおけるイノベー ションも企図しています。また、私たち自身の仕事についても、事業、機能、地域を問わず すべてのプロセスにイノベーションを起こし、医療現場と患者さんに寄与し続けることを、 すべてのアソシエイト※に託しています。

テルモ設立の発起人の一人である北里柴三郎博士は、イノベーションと挑戦という スピリッツを生涯にわたって大切にしていました。私たちは北里博士のスピリッツを 受け継ぎながら、ビジョンの実現に向けて、新しい価値を追求してまいります。

  • テルモでは、共に働く仲間という意味を込めて社員を「アソシエイト」と呼んでいます。

Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.